ほくろ除去の美容皮膚科比較サイト  >  ほくろ除去の豆知識 >  顔のデリケートな部分のほくろ除去はできる?

顔のデリケートな部分のほくろ除去はできる?

デリケート部分のほくろ除去はできるの?という疑問にお応えいたします。

顔のデリケートな部分のほくろ除去の方法

顔にできるほくろって、目立つ部分だから除去したい、でもデリケートな場所だし除去できる?どうやるの?など心配なこともたくさん。

ここではデリケートな部分のほくろ除去について、体験談と共に紹介していきます。ぜひご覧下さい。

目の付近

まぶた、涙袋、目の粘膜にかかるほくろなど、目の周りほくろ除去も基本的に除去できます。

眼球の白目の所にあるほくろも特殊なコンタクトレンズを使用することで、除去することが可能。まつ毛にも影響は無いので、安心して受けることができます。

口コミ

  • レーザーや液体でほくろを除去しても、目のまわりはすぐ再発すると言われて切開をしました。再発はしないけれど、麻酔がとても痛くて術後も大変なので、もう1つ気になっていた、涙袋のほくろはレーザーにしました。麻酔も言うほど痛くなくて、術後も切った時と大違い。再発も今のところなく、最初からレーザーにすればよかったと思っています。
  • 目の近くで怖いけどどうしても気になるので、思い切って除去しました。保護用のコンタクトレンズをはめましたが、普通に使うものよりも厚くできているので少しだけ違和感がありました。除去は一瞬でしたし、術後も保護テープと薬だけなのでレーザーがオススメです。

唇のほくろも除去できます。ただし唇は皮膚が薄いので切開しても縫うことが難しく、できたとしても跡が残ってしまうケースがあります。そのため、レーザーによる治療をオススメします。

口コミ

  • Qスイッチレーザーで除去をお願いしたのですが、私のほくろは除去できなかったので炭酸レーザーで除去してもらいました。再発もなく、よかったです。
  • 1万円のレーザーで摂ってもらいました!1mm以下のほくろだったので一瞬でした。レーザーにも種類があって、ほくろの種類によって違うので先生と相談して決めるほうが良いと思います。
  • 病院で切開の予約までしたのですが、前日に怖くてなってキャンセルしてしました。後日違うクリニックでレーザーでできると聞いて思いきってやることにしました。思っていたよりも痛くなくて一瞬だったのでやってよかったと思います。次の日には口紅もぬれましたよ!

小鼻

顔の中心にある鼻。特に小鼻は複雑な形をしていますが、除去に問題はありません。

小鼻は神経が敏感な場所なので、施術の経験が豊富なところでないと、必要以上に痛い思いをしてしまうかもしれませんので、ぜひ経験豊富な先生にお願いしましょう。

口コミ

  • 妹がほくろ除去したのをきっかけに、私も気になっていた小鼻横のほくろを取ることにしました。小鼻は神経が敏感なところだから、麻酔ちょっと痛いよといわれて覚悟はしていたのですが思っていたよりは痛くなかったです。
  • 昔から小鼻に2つもほくろがあって、からかわれてきました。小鼻以外にも顔に5個も気になるほくろがあったので思い切って全部とることに…。麻酔は痛かったですが、これを我慢することでコンプレックスとお別れできるならと頑張りました。麻酔以外は痛みもなく、きれいになくなって大満足です。最近は複数のレーザーをあわせて、よりキレイな仕上がりにこだわっているところも多く、1年以上の保証も付けてくれるところもあるので、よりよいところを選ぶことが成功の大きなポイントです!

※ホクロの種類やできている箇所に合わせた治療法を行なっているクリニックを確認したい方はこちら:美容皮膚科@ポータル~ほくろ・イボ編~