人気の炭酸ガスレーザーとは

ほくろ除去に使用される炭酸ガスレーザーについて調べてみました。なぜほくろ除去に効果的と言われているのか、チェックしてみてくださいね。

炭酸ガスレーザーの仕組み

炭酸ガスレーザーは、水分に反応する性質を持っているレーザー機器です。そのため、水分を中に溜め込んで皮フの表面より盛り上がったほくろに効果的です。

レーザーを当てると、ほくろの水分が熱を吸収して、蒸散作用が起こり、瞬間的にほくろを除去してくれるという仕組みになっています。

熱でほくろ付近の血管が凝固作用をおこすので、出血もありません。まれに後日、内出血が見られる場合もありますが、すぐ目立たなくなります。

レーザーは、健康な皮膚には効果がないため、ほくろ以外の肌を傷つけることはありません。

切り取る治療とは異なり、必要最低限の傷ですみますし、跡も残りにくいため人気のある治療となっています。

治療後はどうやって過ごす?

炭酸ガスレーザーの患部は、治療後から一週間くらいはメイクできません。(専用のメイク道具だと当日OKが出る場合もある)

お風呂、シャワー、洗髪、洗顔などは当日から出来ますが、なるべく患部に触らないように気をつけてください。

治療から約3ヶ月くらいまではUVカットに気を配り、常に日焼け止めを使いましょう。

炭酸レーザーの料金って?

炭酸ガスレーザーによるほくろの治療費の平均金額を見ていきましょう。何処の美容皮膚科も大体ミリ数で料金を決めているようです。

  • 1mm…10,000円~
  • ~5mm…40,000円~
  • ~10mm…50,000円~
  • 10mm~…80,000円~

料金は病院によってまちまちです。ですが格安を選ぶのではなく、料金に適した技術・知識を持った医師がいるかを見極めることが大切です。